Last up date 2014/02/01

プログラムを掲載しました(2014/02/01)
ホームページを開設しました(2013/10/09)

 

第20回社会情報システム学シンポジウム


概要

 社会情報システム学研究会では,2014年2月12日(水)に,第20回社会情報システム学シンポジウムを,経営情報学会「ソーシャルメディアとシミュレーション」研究部会,社会情報学会関東支部,電気通信大学ソーシャル・セキュア・コミュニケーション科学研究ステーションと共催にて,開催する予定です.
 本シンポジウムでは,特別講演を行いますとともに,社会情報システム学に関する最先端の研究発表を公募いたしまして,採用の論文につきまして,学術講演論文集(ISSN:1882-9473)を発行いたします.また,学術講演論文集に掲載された論文の抄録は,独立行政法人科学技術振興機構のデータベースJDreamUのJSTPlusに収録されます.ご関心をお持ちの多数の方々のご参加をお願い申し上げます.




テーマ: 社会情報システム学のこれまでとこれから
(一般セッションは、例年通り社会情報システム学に関する研究を広く募集いたします。)
日時: 2014年2月12日(水)9:30〜17:15 <今回は2月開催です>
会場: 立正大学大崎キャンパス11号館1151,1152教室
所在: 〒141-8602 東京都 品川区 大崎 4-2-16 山手線五反田駅西口・大崎駅北西口より徒歩5分
アクセス: 大学・キャンパスご案内図

プログラム
9:45-11:45 午前セッション
 セッション1:ポリティカルコミュニケーション(11号館5階1151教室)
   座長:遠藤薫(学習院大学)
 1-1 日本の選挙における候補者の競争環境とその改善の方途としてのICT利活用
    本田正美(東京大学)
 1-2 政策波及のメディアとしての先駆的条例
    本田正美(東京大学)
 1-3 Twitterにおける選択的接触の規定要因
    小川祐樹(立正大学),山本仁志(立正大学),宮田加久子(明治学院大学)

 セッション2:経営システム(11号館5階1152教室)
   座長:梅原英一(東京都市大学)
 2-1 経営日本語教育システムの研究
    沢恒雄(遊工学研究所)
 2-2 ミャンマーにおけるICT産業の実態と課題−ミャンマーICT パークを事例として−
    税所哲郎(群馬大学)
 2-3 文部科学省所管独立行政法人の寄付制度間比較によるJAXA寄附制度特殊性の明確化
   —プロジェクト指定寄付金額提示による支持率としての外部評価システムへの応用可能性—
    鈴木 羽留香(立命館大学)
 2-4 連結子会社の不正会計事例における内部統制の改善策の分析
    石島 隆(法政大学)

11:45-13:00 昼食

13:00-14:30 午後セッション
 セッション3:マーケティング(11号館5階1151教室)
   座長:富山憲典(群馬大学)
 3-1 セールス・プロモーションにおける購買行動に対する感情要因の影響
    寺地 一浩(大阪市立大学)
 3-2 「場」の効果の定量的分析
    諏訪博彦(電気通信大学),山本仁志(立正大学),庵原悠(岡村製作所)
 3-3 書籍購入状況と図書館利用状況からみた書籍利用の地域性に関する実証分析
    岸川善紀(宇部工業高等専門学校),嶋崎真仁(秋田県立大学)

 セッション4:次世代システム
   座長:松井啓之(京都大学)
 4-1 被災者支援システムの充実に向けた追加モジュールの提案
   天野 徹(明星大学)
 4-2 近距離無線通信を利用した階層的地域情報化システムの検討
   石田和成(広島工業大学)
 4-3 相互作用範囲の拡大が文化の多様性に与える影響
   山本仁志(立正大学),小川祐樹(立正大学)

14:30-14:45 コーヒーブレイク

14:45〜17:15 第20回記念シンポジウム 〜社会情報システム学のこれまでとこれから〜
       司会:山本仁志(立正大学)

   基調講演:社会情報システム学のこれまで
    講演者:太田敏澄(研究会代表)【20分】

   特別講演:日本人の情報行動 この20年の変化 
    講演者:橋元良明(東京大学)【50分】

   特別講演:多様性・関係からの知の創発 〜シンギュラリティに向かって〜 
    講演者:栗原聡(電気通信大学)【50分】

17:30〜19:30 懇親会:学内会場


<参加費>

個人: 3,000円
登壇者: 5,000円
   
懇親会費: 5,000円
 



<お問い合わせ先> 社会情報システム学研究会事務局

研究会代表 太田敏澄 e-mail:iss-office<at>ni.is.uec.ac.jp