電気通信大学栗原研究室HP

業績リスト(坪井一晃)

  • HOME »
  • 業績リスト(坪井一晃)

国際会議(査読付き)

  1. Kazuaki Tsuboi, Kosuke Shinoda, Hirohiko Suwa, Satoshi Kurihara: Collective Intelligence-based Sequential Pattern Mining Approach for Marketing Data, SEDNAM:Socio-Economic Dynamics: Networks and Agent-based Models,2014
    (in proceedings of the SocInfo 2014 Workshops,Lecture Note in Computer Sciencevol.8852 にて掲載決定)

研究会・大会(口頭発表)

  1. 坪井一晃,須賀聖,栗原聡:群知能メカニズムによる時系列階層構造を有するパタン抽出に関する検討,社会システムと情報技術研究ウィーク2017,2017
  2. 坪井一晃,篠田孝祐,諏訪博彦,栗原聡:Deep Collective Intelligenceの構築へ向けた検討,ネットワークが創発する知能研究会,2015
  3. 坪井一晃,篠田孝祐,諏訪博彦,栗原聡:ACO型時系列パターン抽出法を用いたマーケティングデータの考察,2015年度人工知能学会全国大会,2015
  4. 坪井一晃,篠田孝祐,諏訪博彦,栗原聡:ACO型時系列パターン抽出法を用いたマーケティングデータの解析,社会システムと情報技術研究ウィーク2015,2015
  5. 坪井一晃,篠田孝祐,諏訪博彦,栗原聡:群知能アプローチに基づく時系列パターンマイニング法による可視化についての考察,第21回社会情報システム学シンポジウム,2015
  6. 坪井一晃,篠田孝祐,諏訪博彦,栗原聡:ACOに基づく階層型時系列パターンマイニング法の提案,2014年度人工知能学会全国大会,2014
  7. 坪井一晃, 篠田考祐, 諏訪博彦, 栗原聡: ACO型時系列パタン抽出法の階層化,社会システムと情報技術研究ウィーク2014,2014
  8. 坪井一晃,諏訪博彦,栗原聡:ACO型時系列パタン抽出法の提案と評価,第173回知能システム研究発表会,2014

ポスター発表

  1. 坪井一晃,篠田孝祐,諏訪博彦,栗原聡:ACOに基づく階層型時系列パターンマイニング法の提案,2014年度人工知能学会全国大会,2014
  2. 坪井一晃,諏訪博彦,栗原聡:マルチエージェントにおける協調ダイナミクスに関する研究,合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013,2013